【令和4年の初詣】出雲大社の公式駐車場と近くてお得なパーキングまとめ 2022

スポンサーリンク
2021年12月28日時点の情報です。駐車料金変更や提携解除、臨時休業や営業時間の短縮等が行われている場合があります。最新の情報は公式サイトでご確認ください。

出雲大社とは

出雲大社の特徴

出雲大社(いづもおおやしろ いずもたいしゃ)は、島根県出雲市にある神社です。
「縁結びの神様」として、また、旧暦10月の「神無月(かんなづき)」には全国の八百万(やおよろず)の神々が出雲の国に集まり、出雲のみは「神在月(かみありづき)」になることでも有名です。

日本最古の歴史書といわれる「古事記」にその創建の由縁が記されているほどの歴史を持つ神社で、明治時代初期まで杵築大社(きづきたいしゃ)と呼ばれていました。

境内には、大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)とスセリヒメ神が出雲大社にお鎮まりになられた由緒を紹介する「縁結びの碑」があります。
二柱の神は様々な試練を克服して愛を育み、夫婦の契りの盃を交わして永遠のご縁を結ばれました。
これが「縁結びの神様」と呼ばれる由縁です。
縁結びは男女の縁だけでなく、人々を取り巻くあらゆる繋がりのご縁を結ぶものとされており、全国から多くの人々が良縁を求めて出雲大社を訪れています。

大迫力の神楽殿の大しめ縄は長さ13.6m、重さ5.2tもあり必見です。

また、境内には古事記に記されている「因幡の白うさぎ」に由来したうさぎの像がたくさんあり、とてもほっこりします。

出雲大社御祭神

  • 大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)

大国主大神がお祀りされています。
大国主大神は他にも「大己貴神(おおなむちのかみ)」、「大物主神(おおものぬしのかみ)」、「八千矛神(やちほこのかみ)」、「大国魂神(おおくにたまのかみ)」、「顕国魂神(うつしくにたまのかみ)など多くの御神名があります。
ご利益としては圧倒的に「縁結び」が有名ですが、国造りに尽力し商業、農業、医療を発展させ現在の国家の基礎を築いた出雲神話より「国造り(国家繁栄)」「商業・農業」「医療」などのご利益も有名です。

拝礼作法は、出雲大社のお社すべて「2礼4拍手1礼」です。

出雲大社の御朱印

通常3種類の御朱印をいただくことができます。
期間限定の御朱印は現在のところ発行されていません。

  • 御本殿
  • 神楽殿
  • 出雲國神仏霊場・第1番

また、出雲大社の御朱印帳はとてもシンプルかつ上品で美しいデザインでとても人気があります。

授与所

拝殿の裏側にある御朱印授与所、神楽殿です。

授与時間

3月~10月 6:00~20:00
11月~2月 6:30~20:00

現在、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、7:00~18:00となっています。

出雲大社へのアクセス

出雲大社に公共交通機関でアクセスする場合は、一畑電鉄「出雲大社前駅」徒歩約10分、JR「出雲市駅」からバス「出雲大社」バス停下車です。
車でアクセスする際の最寄りICは、山陰自動車道「出雲IC」「斐川IC」です。

名称 出雲大社
住所 島根県出雲市大社町杵築東195
スポンサーリンク

出雲大社の参拝できる時間

通常の参拝時間

参拝時間

3月~10月 6:00~20:00
11月~2月 6:30~20:00

現在、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、6:00~18:00となっています。
上記時間帯以外は銅鳥居前での参拝となります。

祈祷受付時間

8:30~16:00
祈祷は9:00~16:30です。時間を定めず随時奉仕されています。

令和4年初詣期間の参拝できる時間

令和4年初詣について、出雲大社では、新型コロナウイルス感染予防対策として「分散型初詣」を呼掛けています。
「旧正月(2/1)」・「節分(2/3)」を含め長い期間を初詣参拝とし、体調の良い日に余裕を持って参拝することの協力を呼び掛けています。

元日〜5日八足門内参入・楼門開門時刻

銅鳥居開放

令和3年12月31日より令和4年1月1日はそのまま開放
令和4年1月2日~5日 6:00

八足門内参入

令和3年12月31日 23:00
令和4年1月2日~3日 6:40
1月4日 8:30
1月5日 7:40

楼門開放

令和3年12月31日 23:00
令和4年1月2日~3日 6:40
1月4日 8:30
1月5日 7:40

祈祷受付開始時刻

令和3年12月31日 22:30頃
令和4年1月2日~3日 6:30
1月4日 8:00
1月5日 7:30

スポンサーリンク

出雲大社の公式駐車場

出雲大社には無料駐車場があります。
大駐車場と第2駐車場が通常利用可能な駐車場です。

初詣期間中にも駐車場閉鎖されることなく駐車場は利用可能です。
ただし、周辺は交通規制が行われ、混雑しますので時間に余裕を持って参拝することをおすすめします。

神門通り交通広場駐車場はイベントが行わていない場合は利用可能です。
(12月31日~1月1日の深夜帯は交通規制が行われ、利用できません。)

出雲大社大駐車場(外苑駐車場)

住所 島根県出雲市大社町杵築東195
TEL 0853-53-3100
営業時間 6:00~20:00
収容台数 385台
利用料金 無料

出雲大社第2駐車場

住所 島根県出雲市大社町杵築東322-2
TEL 0853-53-3100
営業時間 混雑時開放~16:00
収容台数 360台
利用料金 無料

神門通り交通広場駐車場

住所 島根県出雲市大社町杵築南878-3
収容台数 91台
利用料金 無料

スポンサーリンク

令和4年1月1日~1月3日に利用できる周辺駐車場

臨時:大社小学校

住所 島根県出雲市大社町杵築南900-1
収容台数 90台
利用料金 無料

※1月1日9:00~利用可能です。

かめやま広場駐車場

住所 島根県出雲市大社町杵築東87-1
営業時間 24時間
収容台数 100台
利用料金 無料

古代出雲歴史博物館駐車場

住所 島根県出雲市大社町杵築東99-4
収容台数 244台
利用料金 無料

みせん広場

住所 島根県出雲市大社町修理免1425-1
営業時間 24時間
収容台数 111台
利用料金 無料

出雲教駐車場

住所 島根県出雲市大社町杵築東194
収容台数 120台
利用料金 無料

大社文化プレイスうらら館駐車場

住所 島根県出雲市大社町杵築南1338-9
収容台数 175台
利用料金 無料

道の駅大社ご縁広場駐車場

住所 島根県出雲市大社町修理免735-5
営業時間 24時間
収容台数 180台
利用料金 無料

※ご縁広場駐車場の近く、旧大社駅跡地など2箇所に1月1日~3日の間、120台・70台収容可能な臨時駐車場が設けられています。

浜山公園(シャトルバス乗降場)

住所 島根県出雲市大社町北荒木1868-10
収容台数 400台
利用料金 無料

初詣期間中、浜山公園と道の駅大社ご縁広場の間でシャトルバスが運行されます。
運行期間:1月1日~1月3日 10:00~17:00
運行間隔:20分間隔

※体調不良や37.5度以上の発熱などの症状がある方は乗車をご遠慮いただきます。

稲佐の浜駐車場

住所 島根県出雲市大社町杵築北2844-27
収容台数 50台
利用料金 無料

令和4年初詣期間の交通規制

令和3年12月31日~令和4年1月3日に歩行者用道路・一方通行等の規制があります。

規制期間1

令和3年12月31日22:00~令和4年1月1日4:00

規制区間1

歩行者専用道路

宇迦橋大鳥居~交通広場~勢溜

一方通行

かめやま広場駐車場→出雲教御神殿→出雲警察署大社広域交番→宇迦橋大鳥居

規制期間2

令和4年1月1日~1月3日 9:00~16:00

規制区間2

一方通行

宇迦橋大鳥居→勢溜(北進一方通行)
かめやま広場駐車場→出雲教御神殿→出雲警察署大社広域交番→宇迦橋大鳥居