【令和3年の初詣】寒川神社の公式駐車場と近くてお得なパーキングまとめ 2021

スポンサーリンク

寒川神社とは

寒川神社へのアクセスと混雑状況

寒川神社(さむかわじんじゃ)は、神奈川県高座郡寒川町にある神社です。

神奈川県に限らず、関東地方における著名な神社の一つであり、八方除の守護神として多くの参拝者が集まり、正月三が日だけでも約50万人、年間約200万人に及ぶ参拝者が訪れます。
寒川比古命 (さむかわひこのみこと)と寒川比女命 (さむかわひめのみこと)の2柱で、寒川大明神と総称されています。

寒川神社は、JRやバスなどの公共交通機関でもアクセスできます。
JRは相模線の宮山駅が最寄り駅、年末年始には海老名駅や茅ケ崎駅、本厚木駅から直通バスが運行されます。

寒川神社は首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の寒川北インターチェンジからも近いため、車でのアクセスも便利です。

例年、初詣期間中には、寒川神社の周辺道路は駐車待ちの車で激しく渋滞します。

2021年は、新型コロナウイルス対策のため、正月三が日など混雑日を避けた平日の分散参拝を呼び掛けています。
名称 寒川神社
住所 神奈川県高座郡寒川町宮山3916
スポンサーリンク

寒川神社の参拝できる時間

令和3年初詣期間の参拝時間

寒川神社は毎年正月三が日と、1月~2月の土曜日、日曜日、祝祭日や、六曜の大安の日が、例年大変混雑するため、平日の分散参拝を呼び掛けています。

令和3年の正月期間は、大晦日の午後11時45分より令和3年1月1日午後5時まで、令和3年1月2日~5日は午前6時30分から午後5時まで祈祷を受け付けています。

寒川神社の通常の閉門時間は、午前6時から日没までです。

スポンサーリンク

通年オープンしている寒川神社の公式駐車場

寒川神社の駐車場は年末年始利用不可

寒川神社には参拝者向けに無料駐車場が用意されていますが、寒川神社の無料駐車場は初詣期間中は閉鎖されます。

寒川神社の第2駐車場と第3駐車場は1月3日まで、寒川神社の第1駐車場は1月5日まで駐車できません。

また、寒川神社の周辺は12月31日の午後10時から新年1月3日の午後5時まで交通規制が行われ車両進入禁止となるため、周辺の有料のコインパーキングを利用することになります。

寒川神社第1駐車場

寒川神社第一駐車場は、寒川神社に隣接する無料の駐車場です。

収容台数は約50台です。

寒川神社第1駐車場は初詣期間中(令和2年12月31日~令和3年1月5日)は閉鎖されるため利用できません。

名称 寒川神社第1駐車場
住所 神奈川県高座郡寒川町宮山
駐車料金 無料

寒川神社第2駐車場

寒川神社第2駐車場は、寒川神社に隣接する無料の駐車場です。

寒川神社第2駐車場は初詣期間中(令和2年12月31日~令和3年1月3日)は閉鎖されるため利用できません。

名称 寒川神社第2駐車場
住所 神奈川県高座郡寒川町宮山
駐車料金 無料

寒川神社第3駐車場

寒川神社第3駐車場は、寒川神社に隣接する無料の駐車場です。

寒川神社第3駐車場は初詣期間中(令和2年12月31日~令和3年1月3日)は閉鎖されるため利用できません。

名称 寒川神社第3駐車場
住所 神奈川県高座郡寒川町宮山
駐車料金 無料

寒川神社第4駐車場

寒川神社第4駐車場は、寒川神社周辺の無料駐車場です。

名称 寒川神社第4駐車場
住所 神奈川県高座郡寒川町宮山
駐車料金 無料