スポンサーリンク

【令和4年の初詣】豊川稲荷の公式駐車場と近くてお得なパーキングまとめ 2022

スポンサーリンク
スポンサーリンク

豊川稲荷 圓福山 妙嚴寺とは

豊川稲荷の特徴

豊川稲荷は、愛知県豊川市にある日本三大稲荷の1つで、曹洞宗の寺院です。
約600年前の室町時代に創建されて以来、多くの信仰を集め、全国から参拝客が訪れる寺院です。

本殿でのお参りのあとは、「霊狐塚」がオススメです。
もともとは納めの狐像を祀る場所でしたが、現在では信者から献納された大小1,000点以上の狐の石像がずらりと並び、圧巻です。
また、本殿から奥の院参道、裏門にかけてぐるりとはためく幟「千本幟」も全国より参拝にみえた信者の方々が奉納されたもので、こちらも壮観です。

豊川稲荷の御本尊

  • 千手観世音菩薩

豊川稲荷の鎮守

  • 豐川吒枳尼眞天(とよかわだきにしんてん)

豊川稲荷は実は「狐を祀った神社」ではありません。
豐川吒枳尼眞天という天女さまが稲穂を担いで、白い狐に跨っておられることから、いつしか「豊川稲荷」が通称として広まり、現在に至っています。
商売繁盛で有名ですが、その他、家内安全、福徳開運など様々なご利益があります。

豊川稲荷の御朱印

5種類の御朱印をいただくことができます。
豊川吒枳尼真天の御朱印は持参した御朱印帳に直接いただくことが可能です。
その他は書き置きのみです。

  • 豊川吒枳尼真天
  • 千手観世音菩薩
  • 大聖不動明王
  • 東海三十六不動尊霊場第十七番札所
  • 長寿薬師如来
授与所

本殿手前のご朱印所
薬師如来の御朱印のみ薬師如来堂

授与時間

8:00~16:00

豊川稲荷のお守り・絵馬

全般的にたくさんの種類のお守りがありますが、学業成就・身体健固・交通安全の「きつね御守」など、お稲荷さんならではのかわいらしいきつねの御守などがあります。
絵馬も白キツネ柄でほっこりします。

豊川稲荷のグルメ

豊川稲荷の門前町には、飲食店やみやげ店など100店以上がずらりと並んでいます。
「豊川いなり寿司」は地元グルメとしてかなり有名です。通常の豊川いなり寿司に加え、みそかつ・鰻まぶしなどバリエーション豊かです。
また、おきつね本舗の「おきつねバーガー」はおいしくてオススメです。

豊川稲荷へのアクセス

豊川稲荷に公共交通機関でアクセスする場合は、JR飯田線「豊川駅」下車、徒歩5分、名鉄豊川線「豊川稲荷駅」下車、徒歩5分です。
車でアクセスする際の最寄りICは、東名高速道路「豊川IC」より10分です。

名称圓福山 妙嚴寺(みょうげんじ)
住所愛知県豊川市豊川町1番地
スポンサーリンク

豊川稲荷の参拝できる時間

通常の参拝時間

総門開門時間

5:00~18:00

御本殿・奥の院・万堂開扉時間

7:30~15:30

ご祈祷受付時間

8:00~14:30

お札・御守授与時間

8:00~16:00

令和4年初詣期間の参拝時間

令和4年のお正月期間の参拝時間は情報が公開され次第、こちらに記載します。

スポンサーリンク

豊川稲荷の公式駐車場

豊川稲荷には参拝者用の有料駐車場が用意されています。
臨時駐車場は行事のある日など、特別日のみ利用可能となりますのでご注意ください。

年末年始(例年12月31日~1月13日ころまで)には周辺道路の交通規制が行われています。

令和4年初詣期間の交通規制

令和4年初詣期間の交通規制詳細が発表され次第、こちらに記載します。

豊川稲荷大駐車場

住所 愛知県豊川市幸町46
TEL 0533-85-2030
営業時間 8:00~17:00
収容台数 460台
利用料金 普通車600円/1日(祈祷者は無料で駐車可能です。)

豊川稲荷臨時駐車場

住所 愛知県豊川市緑町3-1
TEL 0533-85-2030
営業時間 8:00~17:00
利用料金 普通車600円/1日(祈祷者は無料で駐車可能です。)
※特別日のみ利用可