【令和3年の初詣】住吉大社の公式駐車場と近くてお得なパーキングまとめ 2021

スポンサーリンク

住吉大社とは

住吉大社へのアクセスと混雑状況

住吉大社(すみよしたいしゃ)は、大阪府大阪市住吉区にある神社です。
日本全国各地にある住吉神社の総本社であり、本殿は住吉造と称される古代日本の建築様式で国宝に指定されています。
海の神である筒男三神と神功皇后を祭神としており、航海の神・港の神として祀られている神社です。

住吉大社は、正月三が日で約250万人の参拝客が押し寄せる人気の神社です。

住吉大社は、梅田やなんばなど、大阪の中心部から近く、南海電鉄や阪堺電軌などの公共交通機関でもアクセスできます。
南海電鉄は南海本線の住吉大社駅が最寄り駅、阪堺電軌の場合は住吉駅か住吉大社駅が最寄り駅です。

住吉大社は阪神高速道路15号堺線の玉出出口や、阪神高速道路4号湾岸線「大浜」出口からも近いため、車でのアクセスも便利です。

例年、初詣期間中や初えびすの期間中には、住吉大社の周辺道路は駐車待ちの車で激しく渋滞します。

2021年は、新型コロナウイルス対策のため、2月2日までの分散参拝を呼び掛けています。
露店(夜店)は出店中止となるなど、行事の内容が例年とは異なる場合があります。
名称 住吉大社
住所 大阪府大阪市住吉区住吉2丁目9-89
スポンサーリンク

住吉大社の参拝できる時間

令和3年初詣期間の参拝時間

住吉大社は2月2日までの分散参拝を呼び掛けています。

2021年の住吉大社の参拝時間は、例年と異なります。

12月31日の午後10時に開門し、新年1月1日の午後6時にいったん閉門します。
1月2日から5日までは午前6時に開門し午後6時に閉門します。
1月6日からは通常通り午前6時30分に開門し午後5時に閉門します。

スポンサーリンク

通年オープンしている住吉大社の公式駐車場

住吉大社の駐車場は年末年始利用不可

住吉大社には参拝者向けに有料駐車場が用意されていますが、住吉大社の駐車場は初詣期間中は閉鎖されます。
令和2年12月31日~令和3年1月3日まで閉鎖されるため利用できません。

また、住吉大社の周辺は交通規制が行われ車両進入禁止となるため、周辺の有料のコインパーキングを利用することになります。

住吉大社南駐車場

住吉大社南駐車場は、住吉大社の敷地内にある無料駐車場です。

収容台数は約200台です。

住吉大社南有料駐車場は初詣期間中(令和2年12月31日~令和3年1月3日)は閉鎖されるため利用できません。

名称 住吉大社南駐車場
住所 大阪府大阪市住吉区住吉2-9-89
駐車料金 1時間まで200円 以後30分迄毎に100円
特定日は無料