スポンサーリンク

【令和4年の初詣】川崎大師の公式駐車場と近くてお得なパーキングまとめ 2022

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大本山川崎大師平間寺

川崎大師の特徴

川崎大師は、川崎市川崎区にある真言宗智山派の寺院です。
正式名称は「金剛山 金乗院 平間寺(こんごうさん きんじょういん へいけんじ)」です。
開創890年の歴史を誇り、古くから災厄をことごとく消除する厄除大師として、霊験あらたかなことが有名で「厄除けのお大師さま」として親しまれています。
「川崎大師」と呼ばれることが多いのですが、その他、「厄除弘法大師」とも呼ばれています。

毎日、護摩祈祷にて、厄除け、家内安全、商売繁昌、健康長寿などの諸願成就をお祈りしてくださっています。

境内には様々なパワースポットがありますが、西解脱門の近くに、「しょうづかの婆さん」と呼ばれる像がお祀りされている場所があります。
美容運アップのご利益があり、女優やモデルが志の成就を願い願掛けに訪れる場所と言われており、女性に人気のパワースポットとなっています。

川崎大師のご本尊

  • 厄除弘法大師(やくよけこうぼうだいし)

参拝の際は合掌して、お大師さまのご宝号「南無大師遍照金剛(なむだいしへんじょうこんごう)」と唱えます。
やはり、厄除けが一番有名ですが、その他、健康長寿、商売繁昌、家内安全など、様々なご利益があります。

川崎大師の御朱印

8種類の御朱印をいただくことができます。

  1. 川崎大師平間寺
  2. 関東八十八ヵ所霊場特別霊場
  3. 東海三十三観音霊場第33番札所
  4. 玉川八十八ヶ所霊場第1番札所
  5. 武相不動尊霊場第1番札所
  6. 関東三十六不動霊場第7番札所
  7. 薬師殿
  8. 自動車交通安全祈祷殿
授与所
  • 大本堂:1・2・3
  • 護持志納受付所:1・4
  • 不動堂:5・6
  • 薬師殿:7
  • 自動車交通安全祈祷殿:8

川崎大師のお守り

非常に多くの種類のお守り・お札があり、利用方法や好みに応じて選ぶことができます。
四国八十八ヶ所霊場のお砂が入った健脚・健康祈願の「御土砂御守」、川崎大師公式キャラクターのひらまくんが描かれた除災招福の「ひらまくん御守」などユニークなものもあります。

川崎大師のグルメ

川崎大師には仲見世通りがありますので、グルメや土産物店・民芸品店も堪能できます。
昔ながらのほっこり和菓子は外せないスイーツなのですが、特に「大谷堂」の冬季限定「釜あげわらび餅」は、冬にここでしか食べられないグルメとしてオススメです。

川崎大師へのアクセス

川崎大師に公共交通機関でアクセスする場合は、京急大師線「川崎大師駅」徒歩8分、川崎駅よりバス「大師」バス停下車徒歩8分です。
車でアクセスする際の最寄りICは、首都高速横羽線・川崎線「大師」です。

名称大本山川崎大師平間寺
住所神奈川県川崎市川崎区大師町4-48
スポンサーリンク

川崎大師の参拝できる時間

通常の参拝時間

境内は24時間入場可能です。

本堂開扉時間

  • 4月~9月 5:30~18:00
  • 10月~3月 6:00~17:30(21日は5:30~17:30)

毎月20日は21:00までです。

お護摩修行時間

6時の回は、10~3月は6時半となります。ただし21日のみ6時となります。
行事により時間が変更となる場合があります。

  • 月~土(祝日含む)は、6時・9時・10時半・11時半・13時・2時半・3時半
  • 日・毎月21日は、6時・9時・10時半・11時半・13時・14時・15時・16時
  • 毎月20日は、6時・9時・10時半・11時半・21時

自動車交通安全祈祷時間

申込みは祈祷時間の5分前までです。

  • 平常時は、9:00~16:00の毎00分・毎30分(12:30は無し)
  • 毎月20日(宵大師)は、平常時+17:00・18:00・19:00
  • 毎月21日(ご縁日は、平常時+16:30

令和4年初詣期間の参拝時間

令和4年のお正月期間の参拝時間は情報が公開され次第・こちらに記載します。

スポンサーリンク

川崎大師の公式駐車場

川崎大師には自動車交通安全祈祷殿の横に無料の専用駐車場があります。

川崎大師参詣ご信徒専用駐車場

住所 神奈川県川崎市川崎区大師河原1-1-1(自動車交通安全祈祷殿となり)
TEL 044-288-2441
営業時間 8:00~17:00
収容台数 700台
利用料金 無料